浜松市 重厚感のある門周り~既存マキの木に配慮したエクステリア

お庭づくりStory

ご新築に伴うエクステリアのご相談を頂きました。

元々植わっていたマキの木がありましたので
これを生かしつつどうプランニングするかがポイントでした。

建物はかなりの坪数がありボリュームがありましたので、
門周りも重厚感を持たせ瓦を載せることで和の趣を出し、
マキの木とのバランスに配慮しました。

採用アイテム

門柱 引きずり仕上げ
表札 美濃クラフト
ポスト LIXIL S-1型
門扉 LIXIL プレミエス門扉M-FA型 08-14 両開き
アプローチ 南部2分洗い出し
カーテンゲート LIXIL アルシャインⅡ H型 Aタイプ

関連商品

  1. 浜松市 円形花壇とレンガ園路のある庭

    門を入った所には、お花好きの家主様が楽しめるように円形の花壇を。

  2. 浜松市 ローメンテナンスエクステリア

    門柱にはポイントにタイルやガラスブロックを入れ、アプローチは自然色の舗装にアクセント平板を。

  3. 浜松市 既存樹木を生かした庭

    既存樹木ともうまく溶け込みバランスのよい庭に。

  4. 浜松市 和洋融合エクステリア

    元々あった石材を生かしながらもご新築された建物に合うように。

  5. 浜松市 愛犬と一緒に過ごすサンルームと思い出の木々達に囲まれて

    愛犬と寛げる空間が欲しいというご要望を頂きサンルームをご提案。

  6. 浜松市 レンガ積スリット塀と植栽で優しく包み込むエクステリア

    建物をご新築されてから数年間有効に活用できていなかった敷地を有効利用するプランを。

ページ上部へ戻る