浜松市 四季折々の花が咲くエクステリア

お庭づくりStory

お城巡りが趣味だというW様ご夫妻。

そのテイストをご新築されたご自宅の庭に持って来られないかというご相談から始まりました。

そこで、ご提案したのが、版築門柱です。
(版築とは土を突き固めて土塀を造る工法で古代より寺院建築や城の城壁に使われてきました。)
これは、現場で出た土を再利用して造りました。

床は洗い出しで変化をつけて、アプローチ兼車1台停められるスペースを玄関前に設け
合計3台分を確保しました。

植栽は四季折々の花を楽しめるよう構成しました。

採用アイテム

カーポート 三協立山アルミ スマット 4428+4428 H25
版築塀
ポスト LIXIL エクスポスト S-1型
表札 美濃クラフト
照明 オンリーワン LEDウォールライト

関連商品

  1. 磐田市 オリーブがフォーカルポイントのローメンテナンスガーデン

  2. 浜松市 シャープで落ち着いた印象のエクステリア

    フラット屋根の2台分カーポート、スロープ、2色使いの門柱を。

  3. 浜松市 ローメンテナンスエクステリア

    門柱にはポイントにタイルやガラスブロックを入れ、アプローチは自然色の舗装にアクセント平板を。

  4. 浜松市 バランスよくまとめたセミオープン外構

    道路入口から玄関に至るまでレンガ敷きのスロープをご提案。防犯も配慮。

  5. 浜松市 建物屋根と同じ形の門柱があるエクステリア

    ニューヨーク近代美術館momaの中庭にあるスカルプチャーガーデンの雰囲気に。

  6. 浜松市 木目調アルミの自転車置き場が印象的なエクステリア

    トラディショナルな建物に合わせ、外周はアルミ鋳物のフェンスを採用しクローズドエクステリアに。

ページ上部へ戻る